サンコノール www.sankonol.com 英語版サイトへ お問い合せ
新着情報 サンコノールとは 製品紹介 お問い合せ
製品紹介

■サンコノール® ―― ポリウレタン用持続性帯電防止剤

1.サンコノール®の構造と特徴

  • 新規リチウム塩をポリオール溶解・配位してイオン化(Li+)したもの。
  • イソシアネートとポリオールとの重付加反応によってポリウレタンを製造する際に ポリオール原料中に、
    直接、一定量のサンコノール®を添加して重合します。 サンコノール®は、重合速度や触媒作用に、何ら
    影響を及ぼしません。



2.実績のあるポリオール

(1)ポリエーテル系ポリオール : ポリプロピレングリコール(PPG:ジオール,トリオール)
                      ポリテトラメチレングリコール(PTMG)
(2)ポリエステル系ポリオール : アジペート系ポリオール
                      ポリカプロラクトン系ポリオール
(3)その他 :             アクリルポリオール
                      ポリブタジエンポリオール
                      1,4-ブタンジオール
                      モノエチレングリコール
                      シリコーンポリオール

3.リチウム塩濃度と制電性

  • サンコノール®中のリチウム塩濃度:10〜50 wt%
  • ポリウレタン(PU)樹脂中のリチウム塩濃度:
    サンコノール®の添加量により、0.1〜0.6wt%に調整。

4.体積抵抗率の例

PU樹脂中のリチウム塩濃度(wt%) 0 0.1 0.2 0.5 0.6
体積抵抗率(Ω・cm) 1.03E+12 3.50E+9 2.30E+9 9.00E+8 7.00E+8

(2003.4.)

             [ PRODUCTSトップへ戻る │ 商品カタログへ戻る ]


copyrights(C) 2004 Sanko Chemical Ind.Co.,Ltd. all rights reserved.