サンコノール www.sankonol.com 英語版サイトへ お問い合せ
新着情報 サンコノールとは 製品紹介 お問い合せ
製品紹介

■イオン伝導性の高分子型帯電防止剤  サンコノール®TBX−25

1.特徴

  • 制電性能:帯電防止域〜半導体領域までの制電性、さらに、環境依存性が小さい。
  • 制電性発現機構:リチウムイオンによるイオン伝導機構で性能が発現する。
  • 添加量:ポリオレフィン樹脂系に、少量の添加で、半永久的な帯電防止性を付与する。
  • 脂物性:マトリックス樹脂の物性を損なわない。

2.適用樹脂

  • ポポリオレフィン系樹脂:PE,PP,PS,各種TPE

3.性状および特徴

製品名               サンコノール®TBX−25
組成
外観
揮発分
融点
比重
表面抵抗率
ポリエーテル/ポリオレフィングブロックポリマーおよびリチウム塩
黄色ペレット状
常温では気化しない
約135℃
約1.0(20℃)
5×106Ω/sq(23℃,50%R.H.)

1)ポリオレフィン系樹脂に対して、3〜10phrの添加量で、半永久的帯電防止性を付与する。

2)マトリックス樹脂の機械的特長や表面特性を損なわない。

3)分散性にすぐれる。ドライブレンド後、直ちに成形が可能(プレコンパウンド不要)。

4)成形直後から制電性能を発現する。さらに、湿度等に対する環境依存性が小さい。
 (ご使用前に)  吸湿による発泡等の不具合を防ぐため、予備乾燥をお勧めします。
           熱風乾燥機: 85〜95℃,4時間
           減圧乾燥機: 70〜80℃,減圧度 1,300Pa以下,2時間以上

4.荷姿

  • アルミ内装袋 20kg


             [ PRODUCTSトップへ戻る │ 商品カタログへ戻る ]


copyrights(C) 2004 Sanko Chemical Ind.Co.,Ltd. all rights reserved.